時計仕掛けのアポカリプス【真相】攻略直後の感想

この記事は約4分で読めます。
Nintendo Switch用ソフト 
ブランド:アイディアファクトリー 
ジャンル:女性向け恋愛AVG 
発売日:2021年4月22日 
通常版:7,150円(税込)

オトメイトさんのNintendo Switch用ソフト「時計仕掛けのアポカリプス」真相ルートの攻略直後の感想をまとめました。

スポンサーリンク

シナリオ紹介

※「時計仕掛けのアポカリプス」は乙女ゲーム制作ブランド『オトメイト』の作品です。
 バナーの画像はこちらからお借りしております。

攻略制限のあるジルやユナカを含めて全員のエンドを見る事でオープンするルート。
ユナカルートからの分岐で、エンドはユナカと結ばれるような流れ。
新たな事実が分かるユナカエンドみたいな感じ。

エンドは二種類。
片方はBadなのかも?
しかし視点を変えれば、どちらもHappyと取れるようなそんなエンド。

感想

真相ルートの感想を攻略直後の興奮のままつらつらとまとめてみたいと思います。

どちらも良かった

2つのエンドがありました。
そして多分一つはBadなのかな?
選択肢選んだ時に、ガラスが割れるような演出があったので。

それでもとても素敵だと思えるエンドでした。

分かった事

ここはネタバレになりますので、ご注意ください!
  • レルネアの祝福は170年時をさかのぼった、ジルの時のあの主人公が作ったもの。
  • 上層の事故は、外に出ようとした人たちが扉をあけた事で、地上の毒素が流れ込み起こったらしい。
  • 箱の所有者は、時を遡る事ができるようになるため、人の理を外れた存在となり、運命が決まると、その存在に『揺らぎ』が生じ、箱の中でも外でもない世界へ弾き飛ばされてしまう
  • 箱の所有者が飛ばされないように、今までの箱の所有者は、皆ガネットと同化しその中で生きている。
  • 他の人と同化した事により、少しずつガネットに変化が出た事が、ジルがガネットから離れた原因かもしれない。

誰かの幸せの裏では

ここはネタバレになりますので、ご注意ください!

1つ目のエンドはもともとの物語の主人公が新たな未来を手にするエンドでした。
そのために天使さんが犠牲になる訳ですが、それがとても泣けました!

自分は170年もの孤独な時間と戦い、お花ちゃんのために力を貸してくれたのに、結局彼女自身ののぞみを叶えないどころか、それを口にする事なく消える事を選んだところ。
本当に感動しました。

どちらも自分とはいえ、天使ちゃんの歩んだ道を思えば「なんで私だけ?」と思っても仕方ないのに。
彼女と彼との幸せのために、犠牲になるその精神に感動しました。

誰かの幸せの裏では、見えないところできっと何かが誰かが犠牲になっているのかもしれない…と考えさせられました。

それぞれがそれぞれに幸せに

ここはネタバレになりますので、ご注意ください!

もう一つのエンドは、逆に天使ちゃんが報われるエンドでした。
だからそういう捉え方をすると、それぞれの主人公ちゃんが幸せになる2パターンのエンドなのかな?と思えました。

だから今までBadを見ないタイプだったので、最近見るようになった事で、なんとなく終わる直前のBadを引きずって幸せな気分になれない事が、最近の私の悩みとなっていましたが、今回はとても後味のいい終わり方で嬉しかったです。

そしてこちらの『邂逅』エンドを見た事で、ジルの時の不完全燃焼感が消えた事も嬉しかったです。

更に、このエンドだと、ジルのルートで主人公ちゃんはガネットさんの願いも叶えたいっぽいこと言ってましたよね?
そのあたりも叶えてくれちゃったりするので、そこも素敵だなって思いました。

ただ本来の主人公であるお花ちゃんに感情移入した状態で見れば、悲しくはありました。
ユナカの事もあるので。

それでも個人的には好きな感じのエンドで、どちらもとても良かったです。

ネタバレ(あらすじ)

別サイトにまとめました。

404 NOT FOUND | 感想とネタバレで綴る、元彼達の好きなトコ
プレイした乙女ゲームの感想とネタバレを備忘録的に。

その他のキャラの感想

ルデル・クロイツ

リアン・イェブラム

クアト・ヘルトリング

ジル・ハニッシュ

ユナカ・ギースベルト

タイトルとURLをコピーしました